TYC-Racing officialBlog

tycracing.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 07日

YAMAHA31F 「ネフェルティティ」

YAMAHA31の中でもちょっと異色な31F。Fはフェスタを意味する。スペイン語で「祭り」という意味だ。
a0169728_13222626.jpg

なんとこの船、マストはカーボン製。
ハルは31Sと比べると信じられないほど細い。そしてガンポールなのである。スピンではなくジェネカーでダウンウィンドウを突っ走る。
a0169728_13262062.jpg

デッキはカップホルダー付きのサロンテーブルが中央を占める。ハッチを開けるとアイスボックスになっていてここに氷を満載して飲み物を冷やす。
テーブルの周りにネフェルティティのような美女をはべらせ、よく冷えたシャンパンで乾杯というわけだ。まさに「フェスタ」
a0169728_13331475.jpg

だからタックなどという力技の作業はさらりとスマートにしたい。
その為にはヘッドセイルはセルフタッキングシステムでなければならない。
a0169728_13352683.jpg

船内もイメージを統一したデザイン優先のキャビン。
ご覧のように決して広くはない。むしろ狭いと感じるはず。
でもこれはこれでいい。考えてみてくれ、男なら1cmでも美女の近くにいたほうが幸せに決まっている。
a0169728_13541865.jpg

オーナーのK氏は何処かスペインの風を感じさせる伊達男。陳腐とのそしりを恐れずに敢えて言うが、温厚な「チョイ悪オヤジ」風なのである。
一枚目の写真のクルーもみんな自然とポーズをつけて実に絵になっている。ネフェルティティの為の男達だ。

ちなみに船名の「Nefertiti」とはエジプト18王朝のファラオの正妃の名前。大意は<美しきものが訪れた>。
TYC一番のお洒落な船である。

  ↓↓↓  クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

by TYC-racing | 2010-05-07 13:49 | 参加艇紹介


<< TYCを代表するレース艇「コン...      SUBARU-ZA CUP Y... >>