TYC-Racing officialBlog

tycracing.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 22日

あのモナコヨットクラブのエリートセーラーがTYCに参戦。

「地中海の宝石」と呼ばれるモナコ公国。そのモナコヨットクラブの若きエリートセイラーが小島新会長の愛艇「Team10.Jr」に乗ってTYC第4戦に参戦してきた。
a0169728_5122075.jpg

名はRoy Lagers、31歳独身。モナコではJ24に乗りジブトリマーを務めている。
a0169728_595775.jpg

モナコヨットクラブではJ24はエリートセイラーの登竜門で、フリートも作られ毎月レースが盛んに行われている。ここをステップに世界のセイラーの育つことが多い。J24のクルーになるだけでも大変な競争があり本当の意味でのエリートだ。
a0169728_521669.gif

その名門の証でもあるモナコヨットクラブのメンバーカードももちろん彼は持っている。
身長は1.9mもあり、ハイクアウトをさせたらヒールモーメントで有利そうである。
モナコヨットクラブのURLは以下の通り。
 http://www.yacht-club-monaco.mc/
すばらしいクラブです。是非、覗いて見て下さい。

残念ながらTYC第4戦は風が無く、実力を発揮することは出来なかったが、東京湾でレースに参加できたことを非常に喜んでおり、また名誉に感じ、モナコヨットクラブにさっそくメールで報告すると言っていた。これをきっかけに名門モナコヨットクラブとTYCの交流が盛んになればこんな嬉しい事はない。
a0169728_5181862.jpg

彼の話によるとモナコも風の弱い日が多くあり、風は無いが波は大きくてベテランでも船酔する人がいるそうだ。

そしてTYC第四戦が行われた6月19日、クラブルームで小島新会長とTYCのバージ交換をした。
a0169728_5142826.jpg

Royは日本には9月まで滞在するのでTYC第6戦やスバルザカップも出場する。楽しみである。
大変フレンドリーで親しみやすく、誰からも好かれそうな彼と会いたければ夢の島に来るといい。
きっと世界と近くなれる。
a0169728_515143.jpg

またモナコヨットクラブは東日本大震災の被災地、宮城県の漁業協同組合関係者で震災によって孤児となった子供たちへ約400万円(3万5千ユーロ)の義援金を贈った。震災の実情を聞いたヨットクラブの幹部が、海に生きる漁師のために支援をしたいと思い立ったのがきっかけだそうだ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110514/erp11051410470003-n1.htm

援助の手が世界のヨットクラブから届き始めている。


↓↓↓  クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

by tyc-racing | 2011-06-22 05:20 | レース委員会


<< 第三回スバルザカップ コース安...      第三回スバルザカップエントリー... >>