TYC-Racing officialBlog

tycracing.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

★重要連絡★TYCレース2011 ルール講習会&レース説明会の案内

a0169728_21202212.jpg

平成23年3月6日(日)にルール講習会(13時~)およびレース説明(15時~)を東京夢の島マリーナにて行います。
レース参加艇および参加希望艇のオーナー又は代表者は、必ず参加頂きますようお願い致します。

尚、レース説明会に参加される方は、お手数ですが
●TYCホームページhttp://www.tyc.gr.jp/ 又は、
●TYC競技委員会http://www2d.biglobe.ne.jp/~tyc/home.htmlに公開された下記書類をダウンロードし印刷して持参下さい。

1.レース公示
2.帆走指示書
3.参加申込書
4.レーティング申告書
5.安全同意書
6.レース参加者名簿

以上よろしくお願いいたします。

TYCレース委員会



↓↓↓  クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

by tyc-racing | 2011-02-28 21:20 | レース委員会
2011年 02月 25日

これさえ知ればレースなんて怖くない!目で見るルール解説。

a0169728_21333313.jpg

3月6日に行われる「TYCレース2011 ルール講習会」。
今年からTYCプロテスト委員長の高橋氏が行う。
皆に分かり易くルールを解説するためにアニメーションムービーを上映する。
知ってるようで知らない意外なルールの落とし穴。
その予告編をお見せする。


↓↓↓  クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

by tyc-racing | 2011-02-25 21:37 | レース委員会
2011年 02月 20日

TYCレース第二回冬季練習会レポート&動画

a0169728_20363194.jpg

第二回の練習会はシリーズレースを目前に控え、本番さながらのトライアル2レースを実施した。

■日 時:2011年2月20日 第一レース=10時40分スタート 第二レース=11時45分スタート

■コース:0.8マイル 上・下 4レグ 流し込みフィニュッシュ

■レース海面:東京ディズニーシー沖

当日は北の風、3m~5mの練習レースには絶好の風。
その甲斐あって各艇極寒を吹き飛ばす白熱したレースを展開した。
●Varoom Roadstar(Melges 24)
a0169728_20183059.jpg

●STRAY DOG(YAMAHA 31S)
a0169728_20195161.jpg

●CAVOK(FIRST 35)
a0169728_20215390.jpg

●ZEPHYROS(YAMAHA R30)
a0169728_20225353.jpg

●アリアドネⅣ(YAMAHA 34S)
a0169728_20234943.jpg

●シエスタⅡ(YAMAHA 30スカンピ)
a0169728_20245160.jpg

このほかに●隼スピリッツⅡ(TAKAI 22)●ボーンフリーハート(YOKOYAMA30R)など11艇が参加。

★レースの模様



↓↓↓  クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

by tyc-racing | 2011-02-20 20:39 | レース委員会
2011年 02月 15日

2011年度TYC第二回目冬季練習会のご案内

a0169728_11361799.jpg

第二回冬季練習会を下記日程にて行いますのでご案内いたします。
TYCレースに初参加される艇の方や、本番に備えての準備などこの機会に是非ご参加ください。

● 第二回練習会:2月20日(日曜日) 10:30 スタート予定

● 練習海面は通常TYCレースが行われる東京ディズニーシー沖。
コースは、上下0.5~1.0マイル程度の距離で、スタート → 上マーク → 下マーク → フィニッシュの2~3レグとし、レース本番を意識したトライアル形式の練習会です。

● 参加費は無料です。

● 練習会の主旨は、TYCレースに初参加される艇の方や、本番に備えての準備など、初心者からベテランまでセーリング技術の向上を目指し、安全な練習・ルールを遵守できる方の合同練習会です。
次のような理由で参加出来ないとお考えの方も、是非、積極的にご参加下さい。
1) 自艇で参加したいがクルー、メンバーの数が足りず出艇出来ない。
2) 個人的には参加したいが、自分の所属する艇やオーナーの都合つかず参加予定が無い。
3) 3月からTYCレースに参加したいが、走り方やルールが良く判らない等々。
普段のレースでは出来ない『自艇に他艇のメンバーと乗ってみる』、『他艇に乗って自艇との違いを知る』 などの機会にもして行きたいと思っております。

● 事前に参加人数を把握しておく必要がありますので、参加を希望される方は必ず第2回目は2月18日までに下記内容をレース委員会のメールにご連絡ください。
1) 出艇参加の方 1.艇名及び定員、練習参加予定人数、2.代表者名、3.連絡先(メール及び携帯電話)
2) クルー参加の方 1.所属艇名及び氏名、2.連絡先(メール及び携帯電話)

★レース委員会メールアドレス tyc-racing@excite.co.jp

● レース委員・サポート要員:8時30分 アトリウムに集合。
レース委員会の委員が、練習会の準備をしながら備品のチェックを行いますが、参加各艇からのサポート要員<最低1名>をお願いします。
全員でマーク、アンカー等の積込み準備を行います。サポート要員は準備、片付けの時のみですので準備が完了しましたら練習会に参加していただいて結構です。

● 艇長会議:9時00分 アトリウムに集合。
● ビデオやGPSデータを採りますので、自艇のスタート位置や帆走状態、トリム、コース取りなど、後からしっかり確かめられます。 当日、参加艇で、TYC競技委員会指定のGPSをお持ちの方は艇に搭載ください。
(アトリウム又はオーナールームで当日のビデオ&GPS航跡を観ながら講習会を予定しています)

◎ なお、近隣のマリーナやハーバーからの参加も歓迎します。(参加費:無料)
その場合も、必ず連絡先等をメールにてお知らせ頂き、当日の練習海面では本部船に対して海上エントリーをおこなって下さい。
(本部船には、TYC大エンサイン旗がマストに揚がっていますので目印にして下さい)
◎ 天候、その他の理由で急遽中止又は、延期する場合があります。 その場合、ご連絡頂いた方には前日までに直接連絡致します。 又、競技委員会やTYCホームページにアップする場合もあります。
以上、 皆様のご参加をお待ち申し上げます。

                           東京ヨットクラブ レース委員会



↓↓↓  クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

by tyc-racing | 2011-02-15 11:36 | レース委員会
2011年 02月 13日

TOKYO YACHT CLUB RACE 2011 公示

a0169728_2354381.jpg

*ファイルをクリックすると拡大します。
a0169728_22233695.jpg

a0169728_22444089.jpg




↓↓↓  クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

by TYC-Racing | 2011-02-13 22:09 | 年間スケジュール
2011年 02月 09日

TYCレース最古参「TAISHO」

TYCレースの第一回から参加している「TAISHO」(YAMAHA31EX)。
なかなか陽の目を見ないがここに三年は実によく船を出し練習をしている。
しかし同じ艇種と比べて艇速がいまひとつ伸びない。レースではいつも後塵を拝していた。

今年に入り上架して艇の大メンテナンスに取り掛かった。
まずは船底を剥がしボトムのフェアリング。
a0169728_18284698.jpg

積年の船底塗料の塗り重ねでボトム全体が悲惨な事に。
a0169728_1832112.jpg

ウォーターラインを見ればその凄さが判る。
a0169728_18332665.jpg

キールもこの通り。まるで月のクレーター。
a0169728_183546.jpg

全体から錆が浮き出て鋳物が出ている始末。
これでは同種艇に後塵を拝するのは無理もない。
a0169728_18371282.jpg

この全ての船底塗料を剥がそうと全員防毒マスク着用で完全防備。
並大抵の労力では簡単にはいかない。全員が塗料の粉塵を浴びて真っ青になっていた。
その顔はまるで「ブルーマン」。さしずめ「Team BlueMan」だ。
a0169728_18392068.jpg


それでも2週間に渡り上架して作業した結果、この通り見違えるように。
a0169728_18432151.jpg

a0169728_1844271.jpg

キールも以前のあの悲惨な状態が全く判らないほど蘇った。
a0169728_18465366.jpg

ラダーもスケグも新品と見間違うほど。
a0169728_1848326.jpg


生まれ変わった「TAISHO」。今年はクルージングクラスでアッと言わせてくれるのだろうか。
a0169728_1854461.jpg


それにしても「ネフェルティティ」といい「TAISHO」といい、本気でクラブレースで勝とうと動き出した。
嬉しい限りだ。


 ↓↓↓  クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

by TYC-Racing | 2011-02-09 19:00 | 参加艇紹介
2011年 02月 07日

これがあのフェスタ?!YAMAHA31Fスペシャル。

以前、参加艇紹介で取り上げた「ネフェルティティ」(YAMAHA31フェスタ)が大変身した。
a0169728_10511644.jpg

去年の暮れからサービスヤードに上架され改造を受けていた。
a0169728_10513369.jpg

船底も綺麗に塗られ
a0169728_10514862.jpg

先鋭的なキールも丁寧にフェアリングされている。
a0169728_1052412.jpg

船台を見るとスターンのトランサムカバーが外されて置いてあった。
a0169728_10521664.jpg

デッキに上がってみると、フェスタの特徴でもあるサロンテーブルとティラーが綺麗に取り払われていた。
ブルーシートの間からチークを貼ってあるのが判る。
a0169728_10523080.jpg

これが以前のコクピット。サロンテーブルとその中から不自然に伸びるティラー。機動性ということを考えれば余り良いレイアウトではない。
a0169728_10524963.jpg

そして今日、ホームバースに戻っていたネフェルティティを見て驚いた。
床は全面チークになり、ティラーの位置も変更され、形も変わっていた。そのパイプは「ネフェルティティ」のイメージカラーとでも言えるグリーンに塗られている。
どこかで見たようなティラーだと思ったら、レースクラスAの「コンステレーション」(N/M39)と同じだ。
ドッグトップの左右にウィンチも追加されピット作業は格段に良くなった。
以前のようなクルージングボートの要素を取り払い、戦闘的なレース艇に様変わりした。
a0169728_1053569.jpg

キャビンも大きく改修してある。
バルクヘッドのFRPを補強して脆弱といわれている船体強度を高めている。
センターテーブルも取り払い、広く動きやすく機能的にして、配電盤も効率的に一箇所にまとめエンジンはキャビンで架けられる様にしてある。

ここまでしているYAMAHA31Fは恐らく日本中探してもいないだろう。
オーナーのK氏は
「気になるところ、思いついたところは全部手を入れました。ともかくやれるだけの事はしたかったんです」
と言う。
もちろん費用も相当かかった事は容易に想像がつく。なにせチークだけでも25ftクラスの中古艇が買えてしまうほどなのだ。

こんなに可愛がられて「Nefertiti」も幸せだ。


 ↓↓↓  クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

by tyc-racing | 2011-02-07 10:53 | 参加艇紹介
2011年 02月 01日

★2011年度TYC第一回冬季練習会ビデオ

●日時:2011年1月30日 10:30~13:00
●海面:東京ディズニーシー沖
●コース:上・下0.6マイル 4レグ 
●海況:風速6m/s~0 風向:340°⇔10°



 ↓↓↓  クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

by TYC-Racing | 2011-02-01 17:32 | レース委員会